ZIGENのフェイスウォッシュを辛口評価!洗顔料のリアルな口コミ

 

アットコスメや色々なサイトでも口コミで高評価なZIGENのフェイスウォッシュですが、

 

何がどう他のメンズ用洗顔料と違うのか、実際に使ってみて感じたことを書いていこうと思います。

 

客観的に見て実際のところどうなのか、厳しめで評価していきます。

 

ZIGENフェイスウォッシュを買ってみた

 

ZIGENは公式サイトでしか取り扱っていないみたいなので、とりあえず

 

公式サイトで購入してみました。

 

注文して数日で届いたので、対応は良い方だと思います。

 

 

パッケージデザインは前はオールインワンフェイスジェルと同じく、黒のようでしたが、

 

今は白に変わったようですね。

 

男性好みのスタイリッシュでシンプルなデザインなので、洗面所に置いても違和感ないですね。

 

フェイスウォッシュの容量と全成分

 

  • 容量:100g(約2ヶ月分)

 

1本の容量は100gで朝夜2回使って、約2ヶ月分です。

 

そして、気になるのがフェイスウォッシュに配合されている成分です。

 

 

パッケージの裏に書いてある成分表を見てみると、市販で売られているメンズ用の洗顔料には

 

入っていないような、高保湿成分のセラミドが3種類も入っていました。

 

また、女性に人気のプラセンタエキスも入っているなど、高い美容液並に美容成分が

 

贅沢に入っています。

 

あと、肌に刺激となるような成分は入っていなく低刺激に作られているので、

 

敏感肌の方でも使うことができるようです。

 

 

成分だけ見てみても、他のメンズ用洗顔料とは明らかに品質が違うなというのが率直な感想です。

 

ただ、成分的には良さそうでも、実際に使ってみないと分からないので、

 

体験したレビューを書いていきます。

 

フェイスウォッシュを使ってみた

 

フェイスウォッシュを手に取ってみると、ジェル状で化粧水みたいだったので、

 

これで本当に泡立つの?って思いましたね。

 

 

 

 

 

早速、手で泡立てようと試みましたが、中々うまくいきませんでした・・・

 

そこで、泡立てネットを使って、再度チャレンジしてみまた。

 

すると・・・

 

 

モフモフで柔らかい泡がたくさん泡立ちました。

 

市販の安い洗顔料でもそうですが、泡立てる時はやはり泡立てネットを使った方が良さそうですね。

 

セラミドが入っているからか、泡が肌に触れた時にしっとりとしていて、洗い上りも

 

潤いが残っていて乾燥しづらい私でも、つっぱることはありませんでした。

 

メンズ用の洗顔料特有のサッパリ感もあって、使い心地はとても良いです。

 

肝心な顔の皮脂や汚れもちゃんと取れたので、洗顔料として申し分ないです。

 

フェイスウォッシュの総評

 

ZIGENのフェイスウォッシュを辛口で評価しようと思ったのに、

 

口コミにもあるように品質がよく、使い心地が抜群だったのでベタ褒めになってしまいました笑

 

1つメンズ用の洗顔料として不満があったのは、手だと泡立てがうまくいかないことです。

 

モコモコの泡は泡立てネットを使えば簡単にできますが、泡立てネットを持っていない方は

 

ZIGENのフェイスウォッシュの良さを体験できない可能性があります。

 

勿論、手で泡立て洗顔をしても大丈夫ですが、100円ショップなどで泡立てネットを買って使った方がおすすめです。

 

しかし、メンズ用の洗顔料としては私が使ってきたものでもトップクラスの品質の良さなので、

 

一度を試してみるといいかもしれませんね。

 

様々な口コミサイトで高評価なのも納得です。

 

オールインワンジェルも一緒に使えば、スキンケアが一通りできて肌がモチモチです。

 

⇒公式サイトはこちら!

 

コメントを残す