40代男性の肌に合ったスキンケア方法とは?

 

鏡で自分の顔を見てみると昔と全然顔が違っていませんか?

 

40代に突入すると以前は若々しかった肌も老化して、老けてしまった
なとほとんどの人が感じるかと思います。

 

若い時は考えられなかったような、しわやたるみに急に悩まされたりと
すると年齢を感じてショックを受けますよね。

 

これまではスキンケアなんてものを意識したことがなかった男性でも、
40代になると肌のお手入れを意識し始めた方も多いかと思います。

 

ですが、どういったスキンケアをしていったらいいのか、どんな化粧品を
使ったらいいのか分からない男性のために、40代男性のためのスキンケア方法
をまとめてみました。

 

40代男性の肌の特徴とは

 

男性は女性と比較して皮脂量が多いというのが特徴で、およそ
女性の2倍の量の皮脂を分泌すると言われています。

 

皮脂というのは年齢と伴に減少していくのですが、男性の場合は
40代になってもあまり減らず依然としてオイリー気味な肌である
方は多いです。

 

しかし、一方で加齢によって肌の水分量は減少していき、肌の内部は
カラカラに乾燥しやすくなってきます。

 

10代~20代の時は瑞々しかった肌も乾燥しやすくなり、肌荒れだったり
様々な肌トラブルに悩まされるようになります。

 

また、真皮で生成されるコラーゲンといった肌のハリを支える成分も
加齢によって減っていき、しわやたるみができやすくなってきます。

 

こういったように、40代の肌というのは若い頃とは大きく状態が
変化しているので、それに合わせてスキンケアは変えていかなければなりません。

 

40代男性のスキンケアのやり方

 

最近の若い男性はスキンケアにこだわる方は多いですが、
40代の男性だとあまりスキンケアについて詳しくはないかと思います。

 

洗顔をするだけで、化粧水・乳液・美容液といった化粧品はあまり使わない、
もしくは一度も使ったことがないとい方も多いです。

 

そこで、基本的なスキンケアのやり方について順番に説明していきますね。

 

洗顔

 

 

スキンケアの最初の段階と言えば、洗顔です。

 

洗顔は1日の汚れをスッキリと落として、顔を清潔に保つ上でも
とても大事で毎日やっておくべきステップです。

 

使うべき洗顔料とは

 

まず、チェックするべきポイントとしては使用する洗顔料です。

 

大体の男性はドラッグストアなどで売られている市販の洗顔フォームを
使っているかと思いますが、安いものだとやはり肌への優しさは落ちます。

 

成分にこだわった肌に優しい洗顔料を使っていくと、肌の調子も変わる
場合があります。

 

また、洗顔料は手だとしっかりとした泡を作ることは難しいので、泡立て
ネットを使って泡を作るようにした方が良いです。

 

正しい洗顔方法

 

洗顔の方法なんて気にしたことないという男性は多いと思いますが、
肌を綺麗に若々しくしたいのであれば侮ってはいけません。

 

洗顔の前に手を洗って清潔にする(雑菌が顔につかないようにするため)

泡立てネットで十分に泡を作る

皮脂が多いTゾーン(おでこ、鼻、顎)から洗い、乾燥しやすい頬や目の周りは後で洗う

※決して擦らないように!ゴシゴシとした洗顔は肌を傷め、乾燥させます

洗い残しがないように、ぬるま湯で丁寧に洗い流す

 

こういった流れで、男性でもできるだけ肌に負担がかからない洗顔をすることを
心がけましょう。

 

洗顔後のアフターケアも怠るな!

 

 

洗顔でスキンケアを終わらせる男性は沢山いますが、
40代にもなれば洗顔後のアフターケアも怠ってはいけません。

 

化粧水など洗顔後に何もつけない方が肌の調子が良いというなら
つけなくても全然問題ないですが、40代を超えるとそうも言っていられ
ないはずです。

 

肌を乾燥させないように保湿をしっかりとすることはとても大事ですし、
肌に栄養を与えて元気にさせるためにも、化粧品は最低限使っておくべきです。

 

本当は女性のようにステップに分けて化粧品を使いわける方がより効果は
見込めますが、男性は面倒だと感じ方が多いためオールインワンタイプのものが
良いかなと思います。

 

化粧水、乳液、美容液といった様々な化粧品の効果が1つになったものなので、
スキンケアがよく分からないという男性はとりあえず使っておけば良いですね。