髭が青くならない剃り方と方法!青髭をなくしたい人は集まれ!

 

 

青髭が目立つと老けて見えたり、汚く見えるので

 

印象が悪くなってしまうことにもなりかねません。

 

女性は青髭が汚い男性は恋愛対象にならないという方も、

 

少なくないですし・・・

 

辛口な人なら青髭は「気持ち悪い」と言う人もいるのが、

 

現実です。

 

口元が青いせいで嫌な印象を持たれないように、

 

青髭になるのはなんとか避けていきたいところですよね。

 

青髭なってしまう原因として、髭の剃り方にも問題がありますが、

 

髭が青くならないようにする剃り方はあるのでしょうか?

 

今回は、青髭対策のための、髭の剃り方と髭剃り以外の方法をご紹介します。

 

髭が青くならないための剃り方

 

 

結論から言うと、髭の剃り方に気を付けたところで、

 

青ヒゲ自体を治すことはできません。

 

青ヒゲはヒゲ剃り後に、毛の根元の部分が皮膚を透けて目立って

 

できるもので、どうしても髭を剃っていては青ヒゲにはなってしまいます。

 

ただ、青くならないように悪化を防ぐことは、髭の剃り方を変えることでも

 

可能です。

 

髭が青くならないようにする剃り方のコツとしては、

 

・蒸しタオルやお湯で毛を柔らかくさせて剃りやすいようにする

・肌への負担が少ない泡タイプのシェービング剤を使う

・毛の向きと逆方向から剃り残しがないように丁寧に剃る

・髭剃り後は化粧水や乳液などでしっかりとアフターケアをして保湿

 

こういったことを意識してヒゲを剃りましょう。

 

青くならないような剃り方としては、とにかく肌に負担のかからないように

 

剃ることです。

 

雑にやってしまったり、アフターケアができていないと、肌は傷んで乾燥

 

してしまいます。

 

そうなると、乾燥で毛穴が目立ってしまい、青ヒゲも濃くなる原因にもなります。

 

青髭対策は剃り方を変えたところでは不十分

 

 

髭剃りの仕方は、青くならないようにしたり、肌荒れを防ぐためにも

 

大事なことですが、剃り方を丁寧にしたところで青髭の対策としては不十分です。

 

結局は、髭をカミソリなどで何度剃っても、毛穴の奥に眠っている

 

毛は処理することはできません。

 

髭が青くならないようにするには、根元の毛もどうにかしないとダメです。

 

かといって、ピンセットで抜くのも、埋没毛になってしまって本末転倒に

 

なるので意味がありません。

 

青髭になりたくないなら脱毛がベスト

 

 

髭が青くならないようにするベストな方法を考えた時に、

 

行きつくのがやっぱり脱毛です。

 

青髭からは毛を根元からなくさないと解放されないので、

 

普通に髭を剃っていてはダメです。

 

髭が濃くて青髭になりやすくて困っている方は、永久脱毛

 

をしてしまうのも手だと思います。

 

普通に髭脱毛をするのも、毎日髭剃りをする必要もなくなるので、

 

とっても楽になりますよ。