アトピー持ちで肌が弱い男性のスキンケア方法と基礎化粧品の選び方

 

僕はアトピー持ちで、今はほとんど治りましたが昔は肌が荒れまくってて
かなり酷い状態でした。

 

なので分かるのですが、アトピーがあると肌が弱くスキンケアも一苦労で、ちょっと
のことで肌が荒れてしまいますよね。

 

ストレスが溜まっているときや、夏場なんかは痒みが増すので余計に肌が荒れやすく
困ってしまいます。

 

スキンケアではアトピー自体が治るわけではなく、かなり酷い状態なのであれば
皮膚科で治療を受けるべきですが、肌を綺麗にしたいのであればスキンケアもある
程度は必要となってきます。

 

肌のお手入れの仕方を変えることで、僕のようにアトピーの症状の予防にもなります。

 

アトピー肌の男性の基礎化粧品の選び方

 

 

アトピー持ちの人がスキンケアをしていく上で他の人よりも注意しないと
いけないのが、使用する基礎化粧品です。

 

アトピーの程度によりますが、かなり酷い人はとても肌は敏感で繊細なので
使うべき基礎化粧品のポイントはしっかりと押さえておいた方が良いですね。

 

1.かゆみを抑える高い保湿力

 

アトピーの痒みは乾燥が酷いと悪化するため、肌を乾燥させないことが
アトピーの予防にもなります。

 

男性は化粧水、乳液、美容液といった保湿のための基礎化粧品をあまり
使わない傾向にありますが、乾燥防止のためにも最低限は使った方が良いですね。

 

保湿成分と言えば、セラミドが保湿力が高いので、セラミド配合の化粧品で
保湿ケアをしてあげると良いですね。

 

2.肌への負担が少ないもの

 

アトピー性皮膚炎は肌が炎症している状態であるので、とても
デリケートになっているということです。

 

極力肌に負担がかからない低刺激の化粧品を使うようにしましょう。

 

アレルギー反応が出る成分が配合されていないか、刺激となる添加物
が少ないかなどを考慮していくようにします。

 

3.女性用のものから優先して使う

 

男性用の化粧品も色々出ていますが、アトピー持ちの男性は女性用の
基礎化粧品の方が肌に合う可能性は高いです。

 

男性用の化粧品は、男性は皮脂量が多いということを想定してサッパリ
とした感じになるように作られているため女性用のものよりも刺激が強い
場合がほとんどです。

 

男性が女性用のものを使っても何も問題はなく、むしろそっちの方が
良いということもよくあります。

 

洗顔はしなくても良い?

 

 

顔を清潔にしたり、肌を綺麗に保つためにも洗顔は毎日した方が良いと
言われています。

 

確かに毎日した方が良いですが、アトピーの方は毎回洗顔料を使わなく
ても良いと思います。

 

洗顔料は肌への負担に少なからずなりますし、よほどオイリーでない
限り水洗顔だけで汚れや皮脂は十分に取れます。

 

洗顔をする時は毎回洗顔料を使わなければならないという考えは捨てて、
肌の様子を見ながら洗顔料を使うか使わないかは変えていきましょう。

 

勿論、洗顔をする時は丁寧に優しくを意識して行うようにしてくださいね。

 

保湿ケアが一番重要!

 

 

アトピー持ちのスキンケアで一番重要と言えば、保湿ケアです。

 

肌の乾燥は様々な肌トラブルを引き起こすので、保湿はとても大事なのですが、
アトピーの場合は、痒みが増すので更に保湿の役割は重要になってくるんです。

 

洗顔後の保湿ケアは勿論、ちょっとでも乾燥していると感じたならば、
小まめに保湿ケアはしていきましょう。

 

肌の乾燥を徹底的に予防するだけで痒みが減って、掻きむしってアトピーが
悪化することもなくなるかもしれません。

 

僕も保湿をしっかりとしているかしていないかで、アトピーの酷さが全然
変わってきているのは実感しています。

 

保湿をする時は化粧水だけじゃなく、乳液や美容液も使っていかなければ
肌に潤いを与えることは難しいです。

 

化粧水のほとんどは水でできていますからね。。。。

 

しかし、男性だと色々と基礎化粧品を使いわけるのは面倒であったり、よく分からない
という人も多いと思うので、オールインワン化粧品が便利です。

 

1つで最低限の保湿をしっかりとしてくれるので、小まめな保湿ケアにもピッタリです。