男のエラニキビって何で治らないの!?大量に発生する原因と治し方

 

ニキビと言えば、鼻やおでこにできやすいですが、

 

エラの辺りから顎といったフェイスラインにかけても、大量にできやすいです。

 

エラニキビが全然治らないため、ずっと悩まされている方もいますよね。

 

男のエラニキビはなんで中々治らないのか、原因と治し方について見ていきましょう。

 

エラの辺りにニキビがたくさんできる原因

 

ニキビができる原因は、単純にオイリー肌で皮脂が出やすいからといった

 

ものが原因とは限りません。

 

色々なことが重なって、エラにニキビができやすい環境を整えてしまっていることが

 

あります。

 

ホルモンバランスが乱れている

 

 

男性は生活習慣が乱れがちになっている方が多く、そのせいで

 

ホルモンバランスが乱れニキビができやすくなってしまっています。

 

・平均的よりも睡眠時間が短い

・ストレスを抱えている

・暴飲暴食を繰り返している

 

こういった良い生活習慣とは決していない生活をしていると、

 

ホルモンバランスが乱れてしまいます。

 

寝不足やストレスなんかは男性ホルモンを増やして、皮脂の分泌を促し

 

毛穴の詰まりも促進させてしまいます。

 

また、飲み会で暴飲暴食を繰り返したり、夜食をついつい食べてしまったりと、

 

悪い食生活を送ってしまう男性は沢山いますよね。

 

脂っこいもの、糖質の高いものを摂り過ぎてしまうと、内蔵が悪くなり

 

ニキビが中々治らない身体にしてしまいます。

 

普段の生活にニキビの原因が隠れている

 

 

エラにニキビができる原因は普段の生活にも隠れています。

 

・頬杖をついてしまっている

・洗顔料の洗い残しがある

・枕カバーが肌の刺激となっている

 

こういったことに身に覚えがありませんか?

 

あまり意識はしていなくとも、エラの辺りに刺激となってしまうような

 

ことは普段の生活に沢山あります。

 

頬杖をついてしまっていると、エラの辺りにもダメージを与えますし、

 

洗顔の時に洗顔料が洗い落としきれていないと、洗顔料が刺激となります。

 

また、寝返りをうつ時に、枕カバーの素材が肌に刺激となってしまうことも

 

考えられます。

 

エラのニキビを改善するには

 

 

生活習慣を変えて身体の内側から治す

 

いくら時間が経っても、エラのニキビが治らないのは

 

生活習慣が悪い場合があります。

 

まず、睡眠はとても重要で、睡眠時間が短いとニキビもそうですが、

 

身体のあらゆる不調を引き起こします。

 

夜の10~2時のゴールデンタイムと呼ばれる時間は新陳代謝がアップし、

 

肌の修復の効率も良くなるので、できるだけこの時間帯には寝るようにしましょう。

 

身体の内側から治していくイメージですね。

 

内蔵の調子を良くする

 

内蔵の調子が良くないと、ニキビはできやすいと言われていて、

 

内蔵の働きを改善することでニキビが治る場合は多いです。

 

そのためにも、健康的な食生活を意識して、ビタミン類を

 

積極的に摂取していきましょう。

 

男性は野菜やフルーツを普段から食べる方は少ないですが、

 

野菜やフルーツに含まれるビタミン類は皮膚の調子を整える大きな

 

働きがあるので侮ってはいけません。

 

ニキビケアで治す

 

身体の中から改善していくと同時に、身体の外からニキビケアも

 

していくのが王道の治し方です。

 

男性の場合、洗顔を毎日朝と夜にして、エラの部分を清潔にしてアクネ菌が

 

増殖しないように防ぎます。

 

この時に、洗顔をやり過ぎないように気を付けて、適度に優しくするようにします。

 

また、オイリー肌で皮脂が大量に出てしまう方は、ビタミンC誘導体といった

 

皮脂を抑える化粧水を使うのも1つの方法です。

 

そして、一番重要なのが、保湿をどれだけ丁寧にしっかりとできるかです。

 

保湿は肌本来の力を取り戻し、修復していくためには欠かせません。

 

使う化粧水などは、ニキビに対する有効成分が入ったものを優先的に使うのが良いですね。