男のおへそ周りの毛(ギャランドゥ)が濃くなる原因と処理方法

 

おへそ周りのムダ毛、いわゆるギャランドゥが多くて悩む男性は沢山いますが、

 

処理の仕方には困ってしまいますよね。

 

カミソリで剃ってもまた生えてきますし、引っこ抜くのもすごく痛いですし・・・

 

おへそ周りの毛が濃いと清潔感はやはり落ちてしまうし、

 

毛が邪魔で違和感も覚えますよね。

 

男としては、女性から気持ち悪いと思われるのも嫌です。

 

人よりも腹毛(ギャランドゥ)が濃い人は何が原因なのでしょうか?

 

綺麗に処理ができる方法も一緒に説明していきます。

 

カミソリで剃ってしまうと濃くなる?

 

 

よく、毛を剃ったら濃くなると言われますが、

 

もしかしたらおへそ周りの毛をカミソリで剃ってしまったことで、

 

毛が濃くなってしまったんじゃないかと思っている男性もいるかと思います。

 

それは、間違いで、腹毛(ギャランドゥ)を剃っても濃くはならないし、

 

毛の量が多い原因ではありません。

 

毛を剃ると断面的に毛が太く、濃くなったように見えるだけです。

 

おへそ周りの毛が濃いのは男性ホルモンのせい

 

 

身体全体のムダ毛に言えることですが、男性ホルモンの影響で

 

毛は生えてきます。

 

おへそ周りの毛が濃くなってきて悩むのも、男性ホルモンが活発になる

 

10代後半の思春期の頃ですよね。

 

男性ホルモンが多いか少ないかは個人差はありますが、多い人は

 

腹毛や全体的に体毛が濃くなりがちです。

 

大人になってからおへそ周りの毛が濃くなった方は、

 

ストレスや筋トレ、食生活などで男性ホルモンが増えたことで毛が濃くなった

 

可能性があります。

 

お金をあまりかけないでお腹の毛を処理するには

 

 

カミソリで剃ったり、ピンセットで抜くのは肌を傷めたり、

 

すぐに毛が生えるだけなので、腹毛を処理する方法としてはよくないです。

 

かといって、メンズエステに行ったり、高い脱毛器を買うのも、

 

ギャランドゥをなくすだけのためにはお金がかかり過ぎしてしまいます。

 

あまりお金をかけたくないという男性も多いですが、そういう人は

 

除毛クリームを使いましょう。

 

除毛クリームでお腹の毛を処理するメリットとは

 

カミソリで剃ってしまうと、毛先が尖ってしまってチクチクしてしまいますが、

 

除毛クリームは毛先が丸くなるので、チクチクはしません。

 

それに最近支持されているのが、抑毛成分が入っている除毛クリームです。

 

パイナップル豆乳除毛クリームはパイナップルに含まれるパパインと

 

豆乳に含まれるイソフラボンといった抑毛成分が入っています。

 

おへそ周りの毛を処理するのと同時に、お手入れの頻度も少なくなるため、

 

男にとっても嬉しいです。

 

除毛クリームはメンズ用のものがありますが、女性用のものでも

 

使うことはできます。