髭剃り後の化粧水がヒリヒリしみるように痛い人におすすめの化粧水

 

髭剃り後のアフターケアとして、化粧水をつける

 

方は沢山いるかと思いますが、すごくしみることってありませんか?

 

まるで傷口に塩を塗られたかのように、ヒリヒリとしみるように痛い

 

と化粧水をつけない方が良いんじゃないかと思ってしまいます。

 

化粧水でヒリヒリするのは肌に合っていないから

 

 

 

多くの場合、しみるように痛くなってしまうのは、

 

化粧水が肌に合わず刺激となっているからです。

 

有名なブランドでも刺激の強い成分が入っている化粧水は

 

結構沢山あります。

 

そこで、髭を剃った後に化粧水をつけるとヒリヒリと痛い

 

方におすすめの化粧水をシェアしたいと思います。

 

化粧水を選ぶ時の落とし穴

 

 

普段使う化粧水はあまり成分とかも気にせずに選んでいる方も多いかと

 

思いますが、多くの化粧水には刺激となる成分が入っていることが多いです。

 

有名で安いからと買ってみても、アルコールが入っていてそれが

 

肌にしみて痛いという場合がよくあります。

 

髭剃り後のケアのためのアフターシェーブローションも、

 

髭剃り後用だからといって安心して使ってみても、アルコールが入っていて

 

ヒリヒリすることもかなり多いです。

 

意外と化粧水には刺激となる成分が隠れているので気を付けないといけないんです。

 

髭剃り後におすすめの化粧水

 

髭剃り後は肌が傷んでいたり、乾燥して

 

刺激に弱くなっている状態です。

 

そのため、肌が弱い人は特にしみるようにヒリヒリして

 

しまうので、肌への負担が少ない化粧水を使うようにした方が良いです。

 

 

個人的に髭剃り後に使う化粧水でおすすめなのが、ZIGENです。

 

オールインワンジェルなので、化粧水や乳液などが1つにまとまったものです。

 

ヒリヒリの原因となりがちなアルコールやバラペンが無添加ですし、

 

肌を外からの刺激が守るバリア機能を高めるのに重要なセラミドも豊富に入っています。

 

髭を剃った後に化粧水でしみる人には一度は試してみてほしいくらいおすすめです。

 

髭の剃り方にも気をつけよう

 

 

髭を剃った後に化粧水がヒリヒリとしみてしまうのは、

 

使っている化粧水のせいもあると思いますが、髭の剃り方が悪いのも関係してきます。

 

刃がボロボロのカミソリで雑に剃って、肌を傷つけてしまうと

 

傷口がヒリヒリと痛いですからね。

 

それに、むだに角質を削りすぎて、外からの刺激を守るバリア機能を

 

低下させてしまうことも化粧水がしみる原因にもなるんです。

 

髭剃りのやり方が悪いと、髭が生えている部分だけ敏感肌になってしまう

 

こともあるので、化粧水がしみないように十分に丁寧にやるようにしましょうね。