髭剃り後に青いのはなぜ?どうやって対策すればいいのか徹底解説!

 

「髭を剃った後、いつも青いんだけど・・・」

 

以前は、僕も髭剃り後に青くなるので、すごく悩んでいました。

 

剃り残しかな?と思って、丁寧に隅々まで剃ってみても、

 

どうしても髭剃り後は青いままで治る気配はありませんでした。

 

これは髭を普段から剃る男性の多く悩む、青ヒゲと呼ばれる状態で、

 

女性でもなってしまうものです。

 

青ヒゲに悩む方は大勢いるんですが、多くの人がどうして

 

青くなってしまうのか仕組みが分かっていません。

 

原因が分からないと治るものも治らないので、

 

どうやって対策をしていったらいいのか、解説していきたいと思います。

 

髭を剃った後に青い理由とは

 

 

髭を剃った後に青い理由は、毛の根元の部分が皮膚から透けて見えるからなんです。

 

髭剃り後に変色してしまったとか、剃り残しがあるからといった理由では

 

ありません。

 

普段使っているような、カミソリやシェーバーは毛穴から出てきている

 

毛を剃ることはできますが、毛穴の中の根本の部分は深く剃ったとしても

 

どうしても残ってしまいますよね。

 

顔の皮膚は身体の中でも薄いため、剃ることでは処理できない、毛穴の中に

 

ある毛が透けて、青く見えるということです。

 

それに、刃で剃ると毛の断面が広くなりますし、髭は毛の中でも太く、

 

濃いため、髭の黒さが目立ちやすいので青くみえるんです。

 

髭剃り後に青いのは、剃るというヒゲの処理のやり方に問題があるということです。

 

色白の人は特に青さが目立つ

 

 

髭を剃っている人は男性女性限らず、青ヒゲになってしまう可能性が

 

ありますが、色白の人は特に青さが目立ちやすいです。

 

ヒゲがそんなに濃くない男性であったり、女性でも

 

色白の人は肌の色的に青ヒゲがすごく目立つんです。

 

髭が濃い上に、色が白い人はすごく酷い青ヒゲに悩まされやすいです。

 

髭が青くならないようにするには?

 

髭剃り後に青いのは、毛穴の中に隠れている毛が透けて見えることが原因なので、

 

じゃぁピンセットで抜いちゃえばいいんじゃんと考えつくかと思います。

 

これは間違いで、ピンセットで抜くと青ヒゲは改善される可能性はありますが、

 

肌を傷めますし、埋没毛になって青ヒゲが悪化するデメリットの方が高いです。

 

では、髭が青くならないようにするにはどういった対策をしていけばいいのか、

 

いくつか方法をまとめてみました。

 

抑毛ローションで青髭を薄くする

 

 

青髭対策の1つと言えば、抑毛ローションを活用することです。

 

髭が濃く、太いと透けて見える青髭も目立つので、

 

抑毛ローションでケアをして青髭を薄くすると良いですね。

 

毛を細く、薄くする抑毛成分でケアをしてあげることで、

 

髭を剃る回数も減っていきます。

 

髭が薄くなるのには時間がかかるかと思いますが、

 

髭が薄くなっていけば、青髭も解決するはずです。