男性で皮膚が薄い・肌が弱い人のためのスキンケアと化粧品の選び方

 

男は皮膚が厚くて丈夫だというのは、男性全員に当てはまるものではなくて、
皮膚が薄い人・肌が弱い人は男でも沢山います。

 

生まれつき皮膚が薄い人や敏感肌で肌が弱い人もいますし、間違ったスキンケアを
していて後天的にデリケートな肌になってしまう場合もあります。

 

そういったデリケートな肌の持ち主はスキンケアも一苦労で、荒れやすい肌を
どうにかしていかないといけません。

 

今回は、皮膚が薄く、肌が弱い男性のためのスキンケアの方法と化粧品の選び方
についてレクチャーしていこうと思います。

 

自分は超敏感肌だ!という男性は良かったら参考にしてください。

 

毎日すべき基本的なスキンケアのステップ

 

基本的なスキンケアのステップは、洗顔⇒化粧水⇒乳液⇒美容液といった4ステップと
なっています。

 

え、4ステップもしないといけないの!?と思った男性もいるかと思うので、
順番に説明していこうと思います。

 

洗顔

 

 

肌を清潔に保つためにも洗顔は毎日欠かすことはできません。

 

しかし、ガチガチにやる必要はなく、顔の汚れや皮脂を落とすことが
できればそれでいいんです。

 

そのため、肌が弱いのであれば毎回洗顔料は使わなくても良くて、
水洗顔だけで済ませるだけもOKです。

 

洗顔料は汚れをしっかりと落とすことはできますが、肌の負担には
少なくともなるので、必ずしも必要というわけではありません。

 

ちょっと顔に汚れが溜まっているなと感じたら洗顔料でサッパリ
とさせるくらいが丁度良い場合もありますからね。

 

洗顔料は低刺激なものを使用しよう

 

 

男性は洗い上がりがサッパリとするような洗顔料を好む
傾向にありますが、そういった洗顔料は皮膚が薄い人には
向きません。

 

普通に乾燥して肌が荒れるという結果になるだけがオチだと
思います。

 

デリケートな肌にはそれに合った洗顔料を使うべきで、無添加処方
ができるだけされていて、敏感肌でも使えるような低刺激のものを
使用するようにしましょう。

 

そして、洗顔料を使う時はしっかりと泡を作って、乾燥しやすいところ
から洗っていき、ぬるま湯ですすぐという丁寧な洗顔を心がけるのがポイントです。

 

洗顔後の3ステップは必要なの?

 

 

薄くなってしまった皮膚を厚くしたり、肌を強くするためには
保湿は最も重要なものです。

 

ですので、洗顔後の化粧水⇒乳液⇒美容液の3ステップは男性でも
毎日やった方がモチモチの肌を作っていけます。

 

若い時は化粧水だけでも問題ないかなとは思いますが、20代超えている
なら化粧水以外の化粧品も使って保湿はした方が良いかもしれません。

 

保湿にこだわることで肌が強くなって、敏感肌が治るということも
あり得るので侮ってはいけないです。

 

簡単に保湿ケアを行う方法

 

化粧水は普段から使っている男性も多いかと思いますが、乳液や
美容液も使って保湿ケアをするのはよく分からないしハードルが
高いという男性もいるかと思います。

 

そういう方は1つで簡単に保湿ケアができるオールインワン化粧品で
パパッと顔や身体に塗って保湿ケアを済ませる方法もあります。

 

化粧水、乳液、美容液、クリームといった複数の化粧品が合わさった
ような便利アイテムなので、コスパも良いです。

 

スキンケアで困った時にはおすすめです。

 

コメントを残す