皮膚の中に毛が埋まる原因と正しい対処法!

 

ムダ毛処理をしていると、皮膚の中に毛が埋まっていることってありませんか?

 

ちゃんと剃っているはずなのに、毛がポツポツと黒く見えて、

 

よく見たら皮膚の下に埋もれているということはよくあるんです。

 

この皮膚の中でくるくるに伸びて外に出てこない毛を埋没毛、または

 

埋もれ毛といって足や脇、髭といったところのムダ毛処理の時になりやすいです。

 

こういった皮膚に中に毛が埋もれてしまう時にはどうしたら良いのでしょうか?

 

多くの人が間違った方法で埋もれた毛をどうにかしようとしてしまうことが多いため、

 

正しい対処法を説明していきたいと思います。

 

良かったら参考にしてみてください。

 

皮膚の中に毛が埋まる原因

 

毛が埋まる理由として大まかに言えば、ムダ毛処理で肌にダメージを与えて

 

しまうことで、ターンオーバーが乱れて古い角質が毛を上から塞いでしまうことにあります。

 

肌にダメージを与えてしまうムダ毛処理の仕方は、「カミソリやシェーバーで剃る」

 

「ピンセットで抜く」の2つで、皮膚の中に毛が埋もれてしまっている人はこのどちらかで

 

ムダ毛処理をしていると思います

 

カミソリやシェーバーで剃ると毛が埋もれる理由

 

 

カミソリやシェーバーといった刃で、身体のムダ毛を剃ることはごく一般的

 

ですが、肌にダメージを与えやすいムダ毛の処理方法でもあります。

 

鋭利な刃で剃るわけですから、剃り方が悪いと肌を削ってしまったり、

 

白い粉をふくくらい乾燥してしまうこともよくあることです。

 

カミソリやシェーバーで剃って肌にダメージを与えてしまうと、

 

古い角質が残ってしまい、それが毛を閉じ込めてしまうんです。

 

ピンセットで抜くと毛が埋まりやすい

 

 

皮膚の中に毛が埋まるのは、カミソリなどで剃ることよりも、

 

ピンセットで抜いてしまうことの方がパターンとしては多いです。

 

思い当たることがあって、ギクッとした方もいるんじゃないでしょうか。

 

ムダ毛の処理方法で最も肌にダメージを与えやすいのが、ピンセットで抜く方法です。

 

剃ると根元が残ってしまいますが、抜いてしまえば根元も残らないので、

 

ムダ毛処理は基本的にピンセットで抜くという人も多いかと思います。

 

この方法はデメリットの方が多くて、綺麗に真っ直ぐ抜けなかったり、

 

強引に引っ張ることで大きなダメージを肌に与えてしまうことになります。

 

引っこ抜いた後、毛穴の部分が炎症を引き起こして、赤いブツブツになることも

 

ありますよね。

 

それだけピンセットで抜くのは肌にとってよくなく、ターンオーバーを乱して

 

毛も埋まってしまいます。

 

毛が埋もれてしまった時の間違った対処法

 

 

皮膚の中に毛が埋まると、多くの人がやってしまいがちな、間違った

 

対処法はほじくり出そうとしてしまうことです。

 

皮膚の下でくるくるに巻きながら毛が成長していると、気持ちが悪いので

 

早く取ってしまいたいと思ってしまう気持ちはよく分かります。

 

ただ、皮膚が毛の上に覆いかぶさっているのに、針で穴を空けたり、

 

ピンセットで力づくでほじくり出そうとするのは非常に悪い対処法です。

 

埋もれてしまったその毛は取り出すことができても、

 

無理矢理とってしまうことで、血が出てかさぶたができたりと、

 

またたに生えてくる毛を埋もれさせてしまうことになるだけです。

 

毛が埋もれてしまった時の正しい対処法

 

 

無理矢理ほじくり出そうとするのではなく、正しい手順や方法で

 

埋没毛を改善していきましょう。

 

スクラブやピーリングで古い角質を除去する

 

ターンオーバーが乱れてしまい、古い角質が毛穴を塞いでしまうことで、

 

毛が埋もれてしまうので、古い角質を除去していきましょう。

 

スクラブやピーリングといったターンオーバーを促進させる方法で、

 

毛を閉じ込めている角質を取り除いていきます。

ターンオーバーを整えるために保湿ケアは欠かさない

 

ムダ毛処理をした後に、アフターケアをしない方が多いですが、

 

保湿ができないとターンオーバーが乱れてしまいます。

 

埋没毛を作らないためには、ムダ毛処理をした箇所も保湿ケアは

 

欠かさず、ターンオーバーを整えてあげましょう。

脱毛をすれば毛が埋もれることはない

 

日常的にやっているようなムダ毛の処理の仕方では限界があり、

 

毛が埋もれてしまうことはよく起こってしまいます。

 

そのたびに色々なケアをして対処していくのはとてもめんどうですよね。

 

脱毛をすれば、邪魔な毛自体をなくすことができるので、

 

毛が埋まることもなくなります。