酷かった目の下のクマが治った男の体験談ブログ

 

「なんか、目の下のクマひどくない?」

 

って友達に一時期はよく言われていました。

 

子供の時は目のクマに悩まされたことなんてなかったのに、

 

社会人になってからだんだん目の下にクマができてきて、

 

明らかに顔色は前より悪くなっていったのが分かりました。

 

クマがあると、疲れているのかと心配されたり、

 

老けても見られるので、結構気になりますよね。

 

最初は、単純に寝不足や疲れで目にクマができてしまった

 

だけだと思ってたのに、色々やってみても一向に治りませんでした。

 

それで、色々勉強してみたら、クマにも種類があって、

 

それぞれに合わせた対処法をしないと治るものも治らないということを知ったんです。

 

そして、自分の目のクマの原因に合わせて対策をしてみたら、

 

酷かったクマも徐々に消えていって気にならなくなりました。

 

男だと美容に関しては疎くなりがちなので、

 

僕のように間違った改善の仕方をしてしまっていて、

 

目のクマが治らないという男性も多いんじゃないかと思うんですよね。

 

なので、目のクマが治った僕の経験から、目の下のクマの消し方を

 

シェアしていきたいと思います。

 

目のクマに悩んでいる男性は良かったら参考にしてみてくださいね。

 

目のクマはまずは血行不良を疑え!

 

 

10代、20代とまだ若いのに目の下のクマに

 

悩まされる男性もいますよね。

 

「俺、まだ若いのに疲れ切った顔に見える・・・」

 

とすごく目のクマにコンプレックスを感じていた友達も

 

学生の時は何人かいた記憶があります。

 

年齢問わず、最も多くの人がなりやすいのが、

 

血行不良による目のクマです。

 

これは青クマとも言われていて、目の下が青黒くなるのが特徴です。

 

肌が白くて薄い人なんかは特に目立ちやすく、

 

寝不足や疲れなどで目の周りの血流が滞ってしまうことで

 

青クマとなるんです。

 

徹夜した後に鏡を見てみたら、酷いクマができますが、

 

あれが青クマですね。

 

あと、最近はスマホやパソコンといった画面を

 

じーっと見る習慣が多いので、それが目を疲れさせて

 

血の巡りを悪くさせます。

 

クマができてしまったら、まずは血行不良を疑って、

 

それに合わせて対策をしていきましょう。

 

青クマを消すには血行を促進させろ!

 

当然のことですが、血行不良で青クマができるなら、

 

血行不良を解消すれば目の下のクマは消えるはずですよね。

 

血行を促進させるには、いくつか方法があります。

 

・睡眠不足を解消する

・蒸しタオルで目の周りの血行不良を促進

・目の周りを指でマッサージ

・運動をする

 

日本人は働き過ぎたりと、睡眠時間を削ってしまう傾向が

 

ありますが、睡眠不足は血行不良の大きな原因ですので、しっかりと

 

睡眠は確保しておきましょう。

 

睡眠を十分に取るだけでも、青クマはかなり改善されることもあります。

 

また、マッサージや蒸しタオルで温めたりと、

 

目の周りの血行を促進させることは、普段の生活でも簡単にできます。

 

空いた時間の5分だけでも良いので、目の周りの血の巡りを良くする

 

ように努力してみてください。

 

クマが治らないのは勘違いのせいかも?

 

僕もそうだったのですが、自分が青クマだと思ってて、

 

血行不良を治そうと色々やってみても目のクマは消えなかったんです。

 

それは、僕が青クマではなくて茶クマだったからなんです。

 

青クマと茶クマは原因と対策方法が全然違うわけですから、

 

そりゃ、消えるものも消えないですよね。

 

僕と同じように自分のクマの種類を勘違いしていて、

 

睡眠をしっかりと取ったりとすれば、クマが治ると思っている男性も

 

結構いるんじゃないでしょうか。

 

その目の下のクマ、色素沈着の可能性あり!

 

もし、青黒いというよりも、茶色っぽく目の下がなっているなら

 

色素沈着による茶クマの可能性ありです!

 

ちなみに、僕は茶クマでした。

 

茶クマはいわゆる、シミと同じで日焼けや目の擦り過ぎなどで

 

メラニンが増えて茶色っぽくなってしまうことです。

 

普段から男性は日焼け止めであったり、美白ケアをする

 

習慣がないと思うので、紫外線の影響で目の下が日焼けしてしまう

 

ことがあります。

 

目の下は身体の中でも皮膚が薄いので紫外線の影響を受けやすいですしね。

 

また、見過ごしてはいけないのが、目を擦ってしまう癖です。

 

目がかゆかったりして目を強く擦ってしまっていませんか?

 

花粉症の季節なんかはよくやってしまいがちですが、

 

目を擦るのもメラニンの色素沈着の原因となるので、

 

茶クマをつくってしまうことにもなるので気を付けないといけないんです。

 

もしかしたら、自分は茶クマかも?と思う方は茶クマに合わせた改善方法を

 

していきましょう。

 

茶クマを消すにはどうしたらいい?

 

茶クマはシミや日焼けと同じように、美白ケアをしていけば

 

改善することができます。

 

美白ケアといっても、何か目の下にクリームなどを塗れば茶クマが

 

消えるというわけではありません。

 

美白化粧品はメラニンを抑制する効果があるだけであって、

 

茶クマの予防となるだけなんです。

 

しかし、美白ケアをすることで、メラニンが抑えられるわけなので、

 

美白ケアを続けていれば、時間が経てば垢と一緒に茶クマになっている

 

皮膚の部分も剝がれ落ちていきます。

 

目のクマに美白ケアをするなんて、男性だと思い付きもしませんが、

 

茶クマを治したいなら美白化粧品を使っていくのが効果的ですね。

 

僕も美白ケアを続けていたら、目の下の茶クマが治ったので、

 

やってみる価値はあるかなと思います。