太いすね毛を細くする方法!実は太くなったわけではない?

 

ふと、すね毛を見てみたら前よりも太くなってしまったと

 

感じることってないですか?

 

すね毛が太いと、毛深く見えてしまうので、 

 

なんとか自力で細くしたいですよね。

 

実は、大体の場合、すね毛が太くなってしまうのは、

 

自己処理の仕方に問題があるだけで、太くなったわけではないんです。

 

一度太くなったムダ毛は諦める必要はなく、ケア次第で細くすることは

 

できます。

 

では、どういった細くする方法があるのか、すね毛が太くなる原因から

 

見ていきましょう。

 

すね毛が太くなってしまう2つのパターン

 

すね毛が太くなってしまうパターンは大きく分けて2つあって、

 

どんなことが原因にあるのか順番に説明していきますね。

 

すね毛の自己処理のせいで太く見えてしまう

 

 

 

よく、剃ると毛は濃くなるし、太くなると言われますよね。

 

この話は都市伝説的なもので、実際は毛を剃っても本来より太くなる

 

ということはありません。

 

 

ですが、あながち間違った話ではなく、正確に言えば毛が太くなったように

 

見えるようにはなると言った方が良いです。

 

本来、毛の先っちょというのは細くなっているんですが、これを

 

カミソリなどで剃ってしまうと根元の太い部分だけが残ってしまいます。

 

そして、根元の太さのまま毛が伸びますし、生え始めの短い毛は

 

長い毛よりも太く見えてしまうという理屈なんです。

 

すね毛を剃ったら毛が太くなってショック・・・

 

という方が多いですが、カミソリで剃ってしまうと

 

どうしても断面的に太く見えてしまうということですね。

 

男性ホルモンの増加

 

 

毛を濃くする、太くすると言えば男性ホルモンが大きく関係してきます。

 

女性よりも、男性の方が毛が太くて、濃い傾向にあるのは

 

男性ホルモンが多いためです。

 

男性の場合、男性ホルモンが増えるのは思春期の頃で、この時期から急激に

 

髭が生えたり、すね毛も濃く太くなってきます。

 

男性ホルモンが増えるのは年齢的なものだけではなく、

 

様々なことも男性ホルモンを増やす要因になります。

 

例えば、筋トレをすると男性ホルモンが分泌されたり、

 

ストレスなんかも男性ホルモンを増やすと言われています。

 

すね毛太くなって、濃くなったと感じる方はドバドバと男性ホルモンを

 

分泌している可能性があります。

 

すね毛を細くするには豆乳を飲むと良い?

 

 

ムダ毛を細くする方法で有名なのがイソフラボンです。

 

イソフラボンは継続的に摂取すると女性ホルモンを増やして、男性ホルモンを抑えるので、

 

毛が薄くなり、細くなると言われています。

 

イソフラボンは大豆に含まれているため、豆乳を飲むと

 

太い毛を細くするのに良いそうです。

 

勿論、個人差はあるので豆乳を飲み続けたからといって、

 

すね毛が細くなるわけではありません。

 

ただ、中には豆乳を飲み続けてしばらくしたら、ムダ毛が薄く、細くなった

 

と実感している方もいるようでした。

 

すね毛を細くするなら自己処理のやり方を変えよう

 

カミソリで剃ってしまうと、太く見えてしまうわけですから、

 

太く見えないようにすね毛の自己処理のやり方を変えてあげましょう。

 

太く見えないためには、除毛クリームで処理してあげると良いですね。

 

イソフラボンを始めとした、男性ホルモンを抑えて毛を細くして、

 

薄くしていく成分が一緒に配合されているものがおすすめです。

 

すね毛が太いことで悩んでいる人は試してみる価値はあると思います。