男で指毛や手の甲の毛が濃いなら処理すべき?意外と手は見られてます

 

男性で指毛や手の甲の毛が濃い人は、これって処理した方が良いんじゃないかとか

 

いや、でも男で毛を剃るとかしたら女性に引かれるんじゃないかと悩んでしまいますよね。

 

手の毛がモジャモジャだと女性に気持ち悪がられるといったら、

 

そんなことはありません。

 

指毛や手の甲の毛が濃くても、それが男らしくて好きだという女性や、

 

全然気にしないという人もいます。

 

ですが、そういった人ばかりではないのは悲しいですが事実です。

 

意外と男性の手は見られていて、手や爪が綺麗な人が清潔感があって良いという女性は多いです。

 

指毛や手の甲の毛が普通よりも濃いと感じているならば、

 

ある程度処理はしといた方が良いかなと思います。

 

指毛や手の甲の毛を処理する時は抜かないように!

 

 

指毛や手の甲を処理しようと思った時に、指やピンセットで引っこ抜く

 

こともできますが、とっても痛いのでやめておきましょう。

 

それに、引っこ抜くのは毛穴を押し広げたりと良くないです。

 

また、引っこ抜いてもすぐに生えてくるのであんまり意味がないですからね。

 

カミソリで剃ると濃くなる心配はあるの?

 

 

指毛や手の甲の毛を薄くしたい時はカミソリで剃って処理するのが普通ですが、

 

剃ったら毛が余計に濃くなる心配がある方もいると思います。

 

剃ったら毛が濃くなるからやめときなよみたいなことがよく言われますが、

 

それは実は間違いなんです。

 

正しく言えば、毛を剃ってしまったら濃く見えるようになってしまうんです。

 

毛の太さや長さ自体は変化しないんですが、剃った時の断面の関係などで

 

濃く見えてしまうことで、毛を剃ると濃くなると思ってしまうんですね。

 

まぁ、結局は見た目としては濃く見えてしまうわけですから、

 

剃るのはデメリットがあります。

 

ただ、濃い指毛や手の甲を剃っても、濃くならないように対策する方法はあるんです。

 

濃くならないように毛を剃る方法

 

 

指毛や手の甲の毛を剃る時に濃くならないようにするには、

 

同時に抑毛ローションも使っていきましょう。

 

除毛クリームや脱毛器などは聞いたことがあるかもしれませんが、

 

抑毛ローションはその名の通り、毛の成長を抑えるアイテムです。

 

抑毛ローションの多くに配合されている、イソフラボンやパパインといった

 

毛の成長スピードを抑える成分を活用することで、毛が濃くならないようにします。

 

カミソリで剃った後も、毛がすぐに生えないように抑えたり、細くしてくれます。

 

男性向けでメンズ用のものも最近では良いものが出ています。

 

なので、綺麗に濃い指毛や手の甲の毛を処理したいのであれば、

 

抑毛ローションもうまく利用していくのが良いですね。