中年男性のニキビの原因と治し方!おっさんでもブツブツは消したい!

 

おっさんと呼ばれるような年齢の中年男性でも、ニキビや吹き出物といったブツブツに

 

は悩まされます。

 

赤みを帯びたニキビが見た目的にも目立たつ上に、かゆくて

 

気になりますし、ヒゲ剃りの邪魔にもなりますからね。

 

思春期ニキビと中年男性のニキビでは原因が違ってきますが、

 

どのように治していけばいいのでしょうか。

 

中年男性でニキビができる原因は?

 

 

おっさんになっても出てくるギトギトの皮脂

 

子供の頃からニキビを作り出す天敵と言えば、毛穴から湧き出てくる皮脂です。

 

皮脂が毛穴をせき止めて、炎症を引き起こしてニキビとなります。

 

皮脂は思春期の10代~20代前半がピークですが、男性の場合

 

皮脂の量は中年になってもさほど変わらず、オイリーなままである男性も多いです

 

洗顔がおそろかになっていて、皮脂や汚れがきちんと落とせていないと、

 

ニキビとなります。

口周りのニキビはヒゲ剃りが関係している?

 

 

中年男性ともなれば、ヒゲ剃りは日課ですよね。

 

その日課のヒゲ剃りが口周りにダメージを与えて、

 

ニキビができやすい肌にする要因にもなります。

 

丁寧にできていれば、肌への負担も最低限に抑えられて、

 

ニキビに対する影響も少ないですが、やり方が良くないと

 

肌をカサカサに乾燥させて毛穴詰まりの原因となります。

 

シェーバーの剃り味が良くないのに使い続けてしまったり、

 

シェービングクリームを使わずに裸のまま刃で剃ると肌への

 

負担は大きくなります。

 

肌の水分量の低下による乾燥

 

 

肌は乾燥するとターンオーバーが乱れて、古い角質が

 

溜まりやすくなり、毛穴の詰まり易さも増します。

 

男性は若い頃は化粧水などをつけずとも、肌が乾燥するなんてことは

 

あまりなかったかと思いますが、中年男性にもなるとそうではありません。

 

若い時よりも、肌の水分量が低下していて、カサカサに誰でもなりやすくなります。

 

また、女性と比べて、大人になっても男性は保湿に力を入れている方が少ないため、

 

自覚はなくとも乾燥している場合が多いです。

 

中年男性がニキビを治すためにすべきこと

 

 

中年になってもまだニキビに悩まされている方は、

 

まず身体の中から改善していきましょう。

 

中年男性にもなると内蔵も悪くなり、老廃物が溜まりやすくなって、

 

ニキビもできやすくなります。

 

食生活を変えて見えるなど、内蔵の調子をよくするようにしましょう。

 

また、外側からの治し方として、スキンケアにも気をつけてみましょう。

 

スキンケアなんて気をつけたことがない方も多いかと思いますが、

 

やることはいたってシンプルなことで大丈夫です。

 

丁寧で優しく洗顔をし、保湿をしっかりとすることです。

 

特に中年男性は肌が乾燥していることが大きな原因となっているので、

 

保湿は甘くみずに、化粧水や美容液を使って肌に潤いを与えてあげると良いです。