腕毛が濃い男は処理をすべき?綺麗に腕毛を薄くする方法まとめ

 

腕毛がツルツルで薄い男性がいる中、毛むくじゃらで濃い腕毛を持つ男性もいますよね。

 

腕毛が濃い男性は、男らしくて魅力的だと思う女性は多いですが、

 

あまりにも濃いと嫌だと思う女性の方が割合的には圧倒的に多いという結果が

 

ある調査では出ているようです。

 

男性に清潔感を求める女性が増えてきたようで、体毛が濃いのも不潔感が

 

あって嫌がる方も増えてきたみたいです。

 

腕毛が濃い人の方が好きという方も勿論いますが、人の目が気になるのであれば、

 

腕毛の処理はしていった方が良いでしょう。

 

ただ、処理の方法でも色々ありますが、どうやったら自然に男性の腕毛を薄くすることができるのか

 

その方法をまとめてみました。

 

腕毛は剃ると濃くなる?

 

 

濃い腕毛をどうにか薄くしてやろうと思った時に、

 

処理の仕方としてはカミソリで剃るのがベタな方法です。

 

ですが、毛ってカミソリで剃ると濃くなるってよく言われますよね?

 

これは半分正解で半分間違いと言えます。

 

医学的には毛は剃っても濃くはならないといわれています。

 

でも、毛を剃ったら濃くなったぞ!という方もいるかと思いますが、

 

それには理由があるんです。

 

毛はカミソリで剃ると濃く見える

 

毛の太さは剃っても変わらないのですが、濃くは見えるようになってしまうんです。

 

毛は剃る前は先っちょが細くなっていますが、根元は太いです。

 

これをカミソリで根元から剃ってしまうと、そのまま根元の太さのまま伸びるので

 

剃る前よりも濃く見えてしまうわけです。

 

身体から生える本来の濃さとは変わらないですが、濃く見えてしまうということですね。

 

また、毛は長いものよりも、短いものの方が視覚的に太く見えるため、

 

剃って短くなった毛が前よりも太く見えるということです。

 

そのため、腕毛を処理する時は、カミソリで剃るのは良くない結果になることがあります。

 

腕毛の処理には抑毛剤を使うと良い?

 

腕毛の処理方法として、カミソリで剃ることが一番簡単なので

 

男性でもやりやすいのですが、説明したように剃ると毛が濃く見えてしまう可能性があります。

 

それを回避して効率的に、濃い腕毛を薄くする方法は抑毛剤でケアをしてあげることです。

 

抑毛剤には毛を細くしたり、成長を抑えるイソフラボンやパパインが含まれていて、

 

腕毛を薄くするのにも効率をアップさせます。

 

毛をモジャモジャにさせる大きな原因は男性ホルモンにあるわけで、それを豆乳に含まれる

 

イソフラボンで抑えることで毛の成長を緩やかにするということですね。

 

抑毛剤を使えば、カミソリで剃る頻度も少なくなりますし、剃った後に毛が

 

濃くなるということも回避できると思います。

 

ただ、腕毛を自然に薄くするには何ヶ月かはかかると思うので、しばらく

 

カミソリで処理しながら、抑毛剤を腕に塗って様子を見ていくと良いですね。