男性でもビニール肌には気をつけろ!原因や治し方を解説!

 

皮脂の過剰分泌とは違った不自然なテカリが出るビニール肌。

 

肌がビニールみたいにテカテカすることから、そう呼ばれる
ようになってきて、女性だけでなく男性も悩まされている人が多いです。

 

一度ビニール肌になったら中々治らないビニール肌ですが、
どうにかして改善していきたいメンズは多いはず!

 

そこで、男目線で、ビニール肌の原因や治し方を解説していき
たいと思います。

 

男性諸君、よかったら参考にしてくれ!

 

男でビニール肌になる大半の原因は角質ケアのやり過ぎ!

 

 

男性は男性ホルモンの関係で、皮脂の量が多く、毛穴詰まりによるニキビ
や黒ずみに悩まされがちになります。

 

「こんな顔中のニキビや汚い毛穴なんて女の子に見せられねぇよ・・・」

 

と思って、なんとかニキビや黒ずみをなくそうとピーリング
やスクラブ洗顔など角質ケアをあれこれやる。

 

ズバリ、この角質ケアのやり過ぎこそ、皮膚を削り過ぎて
肌が薄くなりビニール肌に変えてしまう一番の原因なんです!

 

鼻なんかは皮脂が詰まりやすいので、余計にケアを過剰に
してしまいがちですよね。

 

僕も男なんで、ニキビとか毛穴汚れの悩みはよく分かりますが、
一生懸命に治そうとする行為が逆に肌にとって致命傷となるので
気を付けないといけません。

 

メンズ用の洗顔料にはスクラブ入りのものをよく見かけますよね。
メンズ用のスクラブ洗顔は粒が粗く、摩擦が大きくなるので、
好んで使っている男性はスクラブが角質を削り取ってしまい、
ビニール肌の原因にもなりやすいので、要注意ですよ。

 

髭剃りもビニール肌の原因に?

 

男性ならば髭剃りをすると思いますが、髭剃りも
ビニール肌の原因となることがあります。

 

シェービング用のカミソリや電動シェーバーの刃が
傷んでいて、切れ味が悪くなっていたりすると、
無駄に肌を削り過ぎてしまうんですよね。

 

気付かないうちに、どんどん皮膚が薄くなってしまって
いて、ビニール肌になることがあるので注意しましょう。

 

男のビニール肌の治し方

 

 

ビニール肌はかなり厄介なものなので、まずは皮膚科
に行って診てもらうのが良いと思います。

 

ですが、自宅でもできるビニール肌の治し方や対策方法
はあるので、その方法をご紹介していきますね。

 

まず、ビニール肌を治す基本的な考え方としては、
肌は極力触らずに、薄くなった皮膚を育てていく
という考え方で治していきます。

 

角質培養という方法で呼ばれていますね。

 

男性の場合、恐らくメイクはしないと思うので、
普通に洗顔をするだけなはずです。

 

ビニール肌を治すにはできるだけ負担をかけては
ダメなので、洗顔は洗顔料を使うのはやめましょう。

 

男性用の洗顔料は特に刺激が強いものが多いので、
尚更、肌が薄い状態で使わない方が良いです。

 

朝、夜の2回、水かぬるま湯だけで軽く顔を洗うだけ
でOKです。

 

皮脂や汚れが洗い足りないと感じるかもしれませんが、
水洗顔だけでも意外と汚れは落ちますし、何より肌への
負担をできるだけ減らすことを優先しましょう。

 

ビニール肌を改善するには保湿は徹底的に!

 

 

皮膚を厚くして、本来の肌の厚みに戻すには
保湿は徹底的にしていきましょう。

 

肌が乾燥していると、バリア機能が低下して
刺激に弱くなり、肌の抵抗力が下がります。

 

健康的な肌を取り戻すには、保湿は欠かせないので
セラミドの様な高保湿成分でしっかりとケアをしてあげ
てくださいね。

 

使う化粧品も、敏感肌向けで無添加の多いものを選びましょう。

 

ビニール肌を治すには基本的に肌に触らないことを貫け!

 

ニキビや毛穴詰まり、その他の肌トラブルが気になる
かもしれませんが、下手に角質ケアだったりするのは
やめましょう。

 

ビニール肌を治すには、基本的に肌には触らないようにして、
最低限の洗顔としっかりと保湿をするだけにします。

 

即効で治す!という治し方はないので、じっくりじっくり肌を
育てていく感じで、長い目で改善していけると良いですね。