男性が女性用の化粧水や洗顔料を使っても良い?メンズ用との違いは?

 

男性でもお肌の手入れはするのが当たり前となりつつあって、男性向けの化粧品も
沢山見かけるようになってきました。

 

男が使う化粧水や洗顔料はメンズ用のものを使った方が良いのか、それとも女性用のものでも
使っていいのかちょっと迷う方もいるかと思います。

 

そもそも男性用と女性用の化粧品の違いは何なのでしょうか?

 

男性用と女性用の化粧品の違いとは

 

 

男性用と女性用と化粧品が分かれているのは、男性と女性の皮膚の構造に違いがあるからです。

 

女性は男性に比べて皮膚のキメが細かく、肌が弱いです。 

 

また、乾燥しやすい傾向があるため男性用の化粧品より肌への負担が抑えられているものが多いです。

 

一方で、男性は皮膚の構造上、女性よりも皮膚が厚く丈夫で、肌のキメも粗めです。

 

そして、男性の肌の特徴としては男性ホルモンの関係で皮膚が多く分泌されやすく、
顔がテカテカになったりしやすい傾向にあります。

 

そういった男性の肌の特徴を考慮して、男性用の化粧水や洗顔料といったものはサッパリとした
感じの仕上がりになるようなものがほとんどとなっています。

 

そのため、サッパリ感、爽快感はありますが、男性用の化粧品の方が女性よりも刺激が強い傾向
があるんです。

 

むしろ、男性用よりも女性用のものを使うべき?

 

 

男性用というだけあって、男が好きそうな肌のサッパリ感・爽快感がある商品が多いですが、
だからといって全ての男性の肌に良いというわけではないんですよね。

 

男だからメンズ用の商品しか固定して使ってはいけないというのは誤った先入観なんです!

 

成分的にメンズ用の化粧品の方が女性用のものよりも刺激が強い傾向があるため、敏感肌・乾燥肌といった肌の
弱い男性にはむしろ女性用のものの方が肌に合うこともあります。

 

女性向けの化粧水や洗顔料、美容液だからということで男性は使っちゃいけないとか、効果がないとかそんなことは
全くないですからね。

 

自分の肌に合ったものを選ぼう

 

 

皮脂が多くてベタつきやすくて肌が丈夫な男性はサッパリ感のあるメンズ用のものの方が合う可能性がありますし、
肌が乾燥して敏感気味の肌質の男性は女性用のものが合う可能性があります。

 

結局は、自分の肌に合ったものを男性用でも女性用でも良いので、見つけ出して使っていくのが一番ですね。

 

肌のことを考えるなら、美容成分が豊富な女性向けの商品を優先的にまずは使ってみるのがいいかもしれません。

 

自分はサッパリした感じが好きだ!という使用感を優先したいという方は男性用の化粧水や洗顔料の方がいいかもしれませんね。